発声

リラックスと虚脱感のある声の違い。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

効率の良い発声にはリラックスが重要ですが、
あまり脱力を優先で考えすぎると
脱力する代わりに声の迫力がなくなってしまい
虚脱したような声で魅力がなくなってしまうことがあります。

張りを求めない歌い方であればそれでいい場合もありますが、
そうでない場合は声質、声量を改善する必要があります。

自分の声の密度がある程度保たれているか、
出音が魅力的な音になっているか、
声帯がきちんと振動しているかを確認しながらリラックスを行うと
張りや声量を保ちつつ発声を楽にしていくことが出来ます。

声帯は力みがあっても振動しにくくなるため、
声帯を鳴りやすい状態にしていくことは
結果的に力みを取り喉のスタミナを作ることにも繋がってきます。

声量は大きくても小さくても
ボイストレーニング自体は行えますが、
いずれにしてもリラックスしながら
声帯の振動効率を高めていくことが重要です。

完全に声が抜けてしまう方は
一度自分の耳でチェックしてみるといいでしょう。

今日も良い一日をお過ごしください(*^^)v

2017年3月18~21日大阪、京都、広島出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その98「高音発声は声帯を伸ばす」

    前回に紹介した動画なんですが、あの動画から分かる事がいくつかあります。…

  2. 発声

    生徒のチャレンジや努力が実を結びやすくなるように。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。僕がレッスンしているボイト…

  3. 発声

    その178「ひらめき力を鍛えよう」

    僕がボイストレーニングで力を入れている事の一つに、「ひらめき力を鍛える…

  4. 発声

    歌のルールが分かれば最短で歌が上手くなれる。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。歌を上手く歌うためには歌が…

  5. 発声

    発声時の息の量は少なめに。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。よく生徒さんにボイストレー…

  6. 発声

    続・価値観を正せば結果が変わる

    前回の記事で書いた「価値観が変わると結果が変わる」というのは声や歌に関…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  2. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  3. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  4. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  5. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。