発声

リラックスと虚脱感のある声の違い。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

効率の良い発声にはリラックスが重要ですが、
あまり脱力を優先で考えすぎると
脱力する代わりに声の迫力がなくなってしまい
虚脱したような声で魅力がなくなってしまうことがあります。

張りを求めない歌い方であればそれでいい場合もありますが、
そうでない場合は声質、声量を改善する必要があります。

自分の声の密度がある程度保たれているか、
出音が魅力的な音になっているか、
声帯がきちんと振動しているかを確認しながらリラックスを行うと
張りや声量を保ちつつ発声を楽にしていくことが出来ます。

声帯は力みがあっても振動しにくくなるため、
声帯を鳴りやすい状態にしていくことは
結果的に力みを取り喉のスタミナを作ることにも繋がってきます。

声量は大きくても小さくても
ボイストレーニング自体は行えますが、
いずれにしてもリラックスしながら
声帯の振動効率を高めていくことが重要です。

完全に声が抜けてしまう方は
一度自分の耳でチェックしてみるといいでしょう。

今日も良い一日をお過ごしください(*^^)v

2017年3月18~21日大阪、京都、広島出張ボイトレレッスン決定!
日程や場所などの詳細はこちらをクリック

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    その8「声が出る仕組み」

    皆さんこんにちは♪今回から声の勉強に入っていきましょう。と言っても声の…

  2. 発声

    その119「声が揺れてしまう人は?」

    質問: 歌っていると声が揺れてしまうのですが、どうすれば直るでしょうか…

  3. 発声

    その67「ボイトレで声質って変えられますか?」

    今までの記事と重複する部分も多いかもしれませんが、今回は最近に実際来た…

  4. 発声

    その173「発声が良ければどれだけ声を出しても大丈夫?」

    質問: 僕の友達に「腹式が出来てるから何時間歌ってても平気なんだ」と言…

  5. 発声

    歌手は他の楽器奏者よりも体調管理をしっかりしよう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。ボーカルの楽器は体の中にあ…

  6. 発声

    長く歌い続けていきたいと思えるようになりました。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。昨日レッスンをしていた生徒…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  2. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  3. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。