Q&A

声の違いは発音の違い?

メルマガでのQ&Aを掲載しております。

【質問】

この間、元プロの方にお願いして一緒に、
「夏の終わりのハーモニー」を唄いました。

僕は声量も声の通りもいい方だと思っていましたが、
録音したものを聴くと、僕との実力の差が明白で、
元プロの方は一つ一つの言葉がはっきりしていて、
耳にすんなり入ってきます。

別に張り上げて居るわけではなく、
無駄がない発声と発音だと思いました。

これは、子音の発音の問題なのか、
そもそもの発声方法が間違っているのかわからなくなりました。

レッスンもご無沙汰しているのに、
恐縮ですがご回答いただけると幸いです。

よろしくお願い致します。
 

【回答】

なるほど、元プロの方と一緒に歌ったんですか。
とても良い経験をされましたね。

さて、自分とその方の歌唱力の差が
子音の発音の問題なのか、
それともそもそもの発声方法が間違っているのかわからなくなったとの事ですが、
実際歌を聴いていないので判断が難しいですが
少なくとも前者の問題はあるのではと思います。
 

言葉の発音を形成するのは主に舌や唇なのですが、
その舌や唇は構音を担当しているだけでなく
声の音色を変える部位でもあるため、
これらを上手く動かしたり良い位置に置く事で
声の音色が良くなったり発声方法が変わったように聞こえます。

滑舌、発音が良くなると発声も変わって聞こえるため、
この2つは全く別々のものでもないのです。
 

滑舌を良くするためには
滑舌の練習を行う事も良いですが、
それだけではなく自分が今どんな発音になっているのかが
発声中、歌唱中にリアルタイムできちんと聞き取れるようになる必要があります。

自分の声を聞き取れる事で自己修正、微調整を行い
より良い発音にフィードバックすることが出来るからです。

ですので歌いながら聞き取る意識をしてみたり、
また自分の歌を録音して後で聴き直したりしてみるのもいいでしょう。
 

大抵の方は「自分が想像している音」と「実際に出ている音」には
少なからず誤差があるもので、
自分ではこういう声に出ていると思っていたけど実際の声はこうだった、
なんて事がよくあります。

この「自分が想像している音」と「実際出ている音」の
ギャップが少なくなるほど
その場で自分の歌を修正しやすくなるため
歌は上達しやすくなってきます。

私が知る限り歌が上手い方はほぼ確実に耳が良いので、
聴き取り能力を高めるような練習をしてみるといいですね。

参考にしてみてください。
 

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. ボイトレのヒント

    その111「喉の動きの記憶」

    レッスンでよく生徒に言っている事なんですが、声が「ある音色に変化する」…

  2. Q&A

    慢性声帯炎の時は練習するべきか、休むべきか。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】喉は、…

  3. Q&A

    サビだけなら歌えるけどAメロから歌うと上手く歌えないのですが。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】はじめ…

  4. Q&A

    プレッシャーを克服するにはどうすればいい?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】元々プ…

  5. ボイトレのヒント

    その138「歌の2つの練習方法」

    今回はどちらかと言うとプロ志向の方向けに書きますね。歌の仕事や歌の活動…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  2. 心の処方箋

    止まない雨はない。
  3. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
  4. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  5. 喉に良いこと

    歌手や声優必見!風邪を極力予防し喉の調子を保つポイント。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。