発声

声帯の状態による振動面積の増減と周期性の変化。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

先日の医学会で発表された演台の一つに
「声帯振動評価」があったのですが、
その内容によると
健常者では声帯は基本周波数(声の高さ)によって
振動体積が負の相関を示し、
声帯結節、声帯萎縮、声帯溝症では
健常者と比べて振動面積は減少数傾向にあるようです。

同じ高さの声を出そうとした時には
振動面積は大きいよりも小さい方が
喉頭原音が小さくなりやすいため
通常では声量は減少することとなります。

声帯結節や声帯萎縮、声帯溝症では
声量低下が指摘されるため当然の結果内容ではありますが、
頭の中ではそうだろうと思っていたものでも
こうやって研究発表としてデータを見るとより説得力がありますよね。

また、おそらく呼気流量によっても
声帯の振動面積や周期性は変化すると考えられます。

こういうデータをたくさん受け取れると
頭の中でボイトレレッスンのひらめきがどんどん生まれてきます。

今日もさらに良いレッスンが出来るよう精を出したいと思います(‘-^*)/

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. 発声

    今自分にできることをやろう。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。人生は良いことと悪いことが…

  2. 発声

    腹式呼吸の簡単な方法。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。定期的に書いていることなの…

  3. 発声

    声の調子を悪くしやすい要素。

    こんにちは、AKIRAです。最近少しずつ涼しくなってきていますが、これ…

  4. 発声

    より最速、最短のボイトレを目指して。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。今年にやりたいことの一つは…

  5. 発声

    同じ練習でも効果が変わる理由。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。他の事でもそうですが、ボイ…

  6. 発声

    その25「発声の筋肉」

    今回は発声に関する筋肉の話をしようと思います。細かく書くとちんぷんかん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ボイトレ

    歌手、声優など必見!喉の筋肉(喉頭筋)の種類と声帯の動きを知ろう。
  2. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  5. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。