発声

喉の力みを抜くためのポイント。

こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。

歌を歌っている方に多い悩みが「喉の力み」や「苦しさ」です。

これがなければもっと上手く歌えるのに、
もっと自由に歌えるのにと考えている方も多いと思います。

喉の力みはトレーニングの効果を出しにくくする
要素の一つになるので出来るだけなくしていきたいですね。

力みを抜くために
僕はレッスンの中で色々な方法を使うのですが、発声する側は

「より喉は楽に柔らかく」

といつも意識しておくことが大切です。

力を抜く動きやエクササイズなどをいくら使っても、
本人が意識的に力んでいたり
声は力を使って出すものだ!
と考えていると何をしてもなかなか力は抜けません。

ピアノやギターの初心者が手首や指に力が入って固まってしまうように、
声も扱い慣れていないと様々な部分に力が入ってしまったり
不要な筋肉の動きが伴ってしまうものです。

その力みをそのまま放置するのではなく、
もっと楽に良い音を出す方法がないかといつも探しながら発声していると
徐々に理想に近づきやすくなります。

歌は力いっぱい入れて歌う必要はなく、
そしてボイストレーニングは喉の脱力が上達のカギとなります。

試してみてください(‘-^*)/

カフェのライブ演奏者コンペの参加者を募集しています。

3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. Q&A

    歌の入り方が上手くいかない原因。

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】歌の入…

  2. 発声

    効果が出てるかを見極める目安。

    人間は長い間何かの動きを繰り返し行っていると段々それが簡単に出来るよう…

  3. 発声

    腹式呼吸の簡単な方法。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。定期的に書いていることなの…

  4. 発声

    その170「高い声が出したい」

    このテーマ、何年も前に書いてると思ってたんですが見直してみたらどうやら…

  5. 発声

    レッスンでのビブラートの習得率はどのくらい?

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。先日レッスンを希望した方か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 呼吸

    超簡単な腹式呼吸のやり方。誰でも出来てボイトレに役立つ!
  2. ボイトレのヒント

    歌が上手くなる!ボイトレや歌における「聴き方」と「考え方」のポイント
  3. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  4. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  5. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。