Q&A

質問返答コーナー。

僕の個人的な事を質問されたりする事がたまにあるので、
今回は今まで聞かれた事と回答を日記感覚で書いていきます。

普段はこちらのブログには
自分のプライベートはあまり書かないようにしていますが、
音楽に関する事を答えられる範囲で
抜粋しながら載せていってみようと思います。

Q. AKIRA先生の好きな歌手は誰ですか?

A. 基本的には国内も海外も含めて有名所は大体みんな好きです。

Q. 普段はどんな歌を聴きますか?

A. 歌やピアノの仕事がある時はその仕事の曲をひたすら聴いてます。

仕事以外の曲は気分や時期によって本当にバラバラですね。

僕はオペラも歌うのでクラシックも聴きますし
以前は欧米のポップス、ロックやR&Bなどもよく聴いてましたが、
邦楽ならミスチル、サザン、マイラバ、いきものがかり、奥華子やaikoなど、、、
あとアニソンもかなり好きで結構聴くし演歌なんかも聴きます。

あ、生徒のCDも聴きますよ(^_^)v

Q. AKIRA先生が歌が上手いと思う歌手は誰ですか?

A. うーん、、あまり歌は上手い下手では考えないようにしてます。

テクニックが卓越してるなと思う歌手はいますけど、
じゃあそれが絶対的に良いかというとそうでもないですし。

この辺は難しいですね。。。

Q. AKIRA先生の音源の歌声はハスキーですが昔からなんですか?

A. いいえ。

僕と会った事のある方なら分かると思いますけど、
喋り声は今も昔もハスキーではありません。

昔は歌声もかすれのない感じで歌っていました。
ハスキーな声は現在ポップスを歌う時などに意図的に作っています。

別に酒焼けしたわけではありませんので(;^_^A

Q. AKIRA先生は今まで何人ぐらいの先生に習いました?

A. おそらく少なくとも30~40人います。

でももう細かくは数えてないですね。

何をもって良い先生とするかも価値観は人それぞれですが、
本当に良い先生ってなかなかいないと思います。

だから世の中に歌の先生が数えきれないほどいる中で、
そういう先生に巡りあえる人はとてもラッキーだと思いますよ(o^-‘)b

今後もメールなどのやり取りを繰り返すうちに内容が溜まってきたら
こんな感じでまたいつか記事にしてみたいと思います。

ではでは(^O^)/
3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド

¥1,620
Amazon.co.jp

初心者から第一線で活躍する上級者まで
東京中野区のボイストレーニングスクール
IPC VOICE STUDIO
◆都内で対面レッスンの他、全国でオンラインレッスンが受講可能です。
レッスンや各種お問い合わせはこちら
◆当スクールHPです。
IPC VOICE STUDIOオフィシャルHP


メルマガだけの最新情報も。あなたの質問や悩みにも答えます。

↓【ボイストレーナーAKIRA公式メルマガ】の登録はこちらから

必須 メールアドレス


【半角英数字】

関連記事

  1. Q&A

    有名になる事と幸せは結び付かないんですか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】僕はシ…

  2. Q&A

    質問返答コーナー。その2

    こんにちは、ボイストレーナーのAKIRAです。質問を受けるたびにQ&a…

  3. Q&A

    音感を良くするための2つのポイント。

    こんにちは、ボイストレーナーAKIRAです。生徒さんからご質問を頂いた…

  4. Q&A

    どのように考えてボイトレレッスンをしていますか?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】いつも…

  5. Q&A

    裏声の音域を伸ばすにはどうすればいい?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】初めて…

  6. Q&A

    歌が上手い歌手は増えた or 減った?

    ※メルマガでのQ&Aを掲載しております。【質問】こんに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. メンタル

    メンタルを安定させて、本番歌う時の緊張対策やボイトレ効率を高めよう。
  2. ボイトレのヒント

    【完全保存版】発声の仕組みをマスターして、更に魅力的な声になろう
  3. ボイトレ

    歌の上達とボイトレが効率良くなるためにはコツ、ポイントがある。
  4. 喉に良いこと

    喉、声の調子が悪い。そんな人が知るべき声の病気とクリニック
  5. メンタル

    短絡的に物事を判断しない。
PAGE TOP
当HPでは文章の無断転載を禁止しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。